本文へスキップ

写真&カメラ専門店カメラの写楽

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0568-63-3001

〒484-0066 愛知県犬山市五郎丸郷瀬川7

フォトクラブ2007photoclub

【2月の写真教室】岐阜県御岳 開催日:2008年2月11日・12日・15日 

撮影地
王滝の自然湖
白川氷柱群など

王滝の自然湖
2月11日 天気/快晴

EOS1v EF24-105mmF4L(32mm) Av優先 F16 1/80 +1.0EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(40mm) Av優先 F16 1/125 +1.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/160 +1.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/40 +0.7EV RVP50

2月12日 天気/雪

EOS1v EF24-105mmF4L(67mm) Av優先 F16 1/25 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(67mm) Av優先 F16 1/25  RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/25 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/15 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/40  RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/50 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/50 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(73mm) Av優先 F16 1/40 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/40 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(96mm) Av優先 F16 1/15 +0.7EV RVP50

白川氷柱群
2月11日 天気/快晴


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/10 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16  0.8秒 +0.7EV RVP50 NDフィルター


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/3 +0.7EV RVP50 NDフィルター

2月12日 天気/雪

EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/10 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/13 +0.7EV RVP50












【1月の写真教室】滋賀県琵琶湖 開催日:2008年1月22日 

撮影地
在原かやぶき集落
湖北の野鳥・夕日など

滋賀県北部に位置するマキノ町在原は、古い町並みと言うより廃村といったほうがしっくりくるようなある意味「不気味な集落」。
茅葺きの廃屋や廃校があり、白黒写真やドキュメント写真を撮るには面白いところです。
琵琶湖北部の湖北町は「渡り鳥と夕日の町」。白鳥などたくさんの渡り鳥が琵琶湖の豊富なえさを求めてやってきます。また、大鷲の越冬最南端としても有名で遠方から大望遠レンズを担いだ「写真熱中人」が一日中鳥を追いかけています。
琵琶湖を真っ赤に染める夕日も大変きれいで、浮島や渡り鳥のシルエットが幻想的な世界を演出します。しかし、あいにくの天気で夕日を眺めることができませんでした。・・・残念。



EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F22 1/30  RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(45mm) Av優先 F22 1/8 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(60mm) Av優先 F16 1/20 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/13 -1.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/15 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/60 -1.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F4 1/400 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F22 1/13 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 1/6  RVP50












【クラブ対抗デジフォト合戦】月刊フォトコン2月号 開催日:2007年12月16日 

撮影地
岐阜県各務原市川島町 河川環境楽園

岐阜県各務原市のハッピーフォトクラブ(エサキカメラ)さんからお話を頂き月刊フォトコン(日本フォトコンテスト改め)のデジフォト合戦に参加しました。当店の写真教室は主にリバーサルフィルムで風景を撮影しているため、デジタルを触るのも・手持ちでスナップを撮るのも初めての方ばかりです。が・・・なんとデジフォト合戦至上最高得点で勝つことができました。惜しくも入選されなかった作品も撮影時間1時間30分と短時間の撮影にもかかわらずとてもすばらしい作品ばかりで本当に勉強になる1日でした。

5名ほどから初めた写真教室も早いもので3年目を終わろうとしています。ともに学んできた3年目の方が1位・3位と上位に入賞したことで私もとても自信がつきました。
これからも、いろいろなことに挑戦し皆さんと共に成長し、心に残る作品を創れるようにお手伝いを精一杯させていただきます。本当にありがとうございました。


【午前中の講習の様子】

今回使用する「キャノン EOS5DとEF24-105mm」を手にし、緊張気味に説明を聞く参加者の皆さん。感度設定、ホワイトバランス、ピクチャースタイルなどデジタル特有の言葉に戸惑いながらも皆さん真剣な表情でカメラを設定していきます。
今回お世話になった「工藤智道先生」



講習の後、撮影地の環境楽園で約1時間30分の撮影を行いました。

【審査の様子】
今回お世話になったキャノン販売さん、フォトコン編集部さん

じっくり審査する工藤先生

個性あふれる皆さんの作品
短い撮影時間にもかかわらず面白い作品がたくさん


【結果発表+表彰】
見事第6位の中島さん(3年目)
花の写真をj女性的に表現しました


第4位と大健闘の田中さん(なんと1年目)
ホワイトバランスを変えてデジタルの機能をうまく使った作品に仕上げました

第3位の稲垣さん(3年目)
ホワイトバランス・感度設定・露出の最適設定と超ローアングル撮影で
躍動感ある作品にしあげました。


見事第1位の岡田さん(3年目)
フレーミング・シャッターチャンス・アングルともすべてにおいてパーフェクトな作品。審査員全員一致で文句なしの歴代最高得点だそうです。「こんなことは生まれて初めて!・まぐれよー」と興奮気味で話す岡田さん。
★本当におめでとうございました。★

その他、第7位に森田さんと合計5名が写楽写真教室から入賞し、合計得点で見事「写楽写真教室」が勝利できました。参加していただいた皆さん本当にありがとうございました。惜しくも入選を逃した作品にも動きを活かした作品や対比が上手い作品など私個人的には好きな作品がたくさんありました。

フォトコン(日本フォト企画)のHPはこちら












【12月の写真教室】愛知県香嵐渓・長野県南信州 開催日:2007年12月3日/4日/7日 

撮影地
香嵐渓もみじ・根羽村の柿木

もみじと渋滞で有名な香嵐渓と最近良く写真誌でよく目にする人気の根羽村の枝垂れ柿を撮影に行きました。朝6:30に出発したため渋滞もなく7:30には到着終盤の舞い落ちるもみじを楽しみました。初日はまだ葉がだいぶついておりましたが、最終日にはほとんど落葉した状態でした。それでも落ち葉や香積寺・三州足助屋敷周辺などいろいろな被写体を撮影しました。

香嵐渓
天気/雨

EOS1v EF24-105mmF4L(55mm) Av優先 F4 1/8 +0.3EV  RVP F
雨にぬれて黒くつぶれた幹を色づいたもみじの葉のアクセントに。



EOS1v EF24-105mmF4L(70mm) Av優先 F11 1/2 -0.3EV  RVP F

雨にぬれたもみじの繊細なグラデーションを表現。
雨の日は雨の日ならではの繊細な色表現ができます。


天気/曇り

EOS1v EF24-105mmF4L(85mm) Av優先 F11 1/2 -0.3EV  FORTIA SP
夜露にぬれたもみじが真っ赤に燃えています。赤(マゼンタ)の反対色のグリーン)を対比させることによってもみじの赤を強調させます。
見た目には終わった感じでもフレーミングを上手にすれば最盛期のような感じに見せれます。ここに写っている場所以外はほぼ落葉状態でした。


天気/雨

EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F4 0.6秒 -1.7EV  FORTIA SP

雨の日は幹が黒くつぶれて幹に巻きついた蔦や苔がきれいな色に出ます。
もちろんもみじも白とびしないできれいな発色をしてくれます。


天気/曇り

EOS1v EF24-105mmF4L(28mm) Av優先 F11 1.3秒 -1.0EV  FORTIA SP

朝一番の撮影ではまだ踏まれていない落ち葉がたくさんあるので自然の芸術を楽しめます。落ち葉をあまり移動しないのが”コツ”自然には絶対にかないませんので汚い葉っぱをよけるくらいにしましょう


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1.3秒 -1.0EV  FORTIA SP
ローアングル+接近+広角=迫力です。
面倒がらずにじっくり三脚の調整をしましょう。


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 3.2秒 -1.0EV  FORTIA SP

広角なら見上げた写真でも真っ白な空がうるさくなりにくいです。

三州足助屋敷周辺
天気/晴れ

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F4 1/8 +0.3EV  RVP F
古い屋敷の窓に映るもみじを撮影。実際にはだいぶ色のあせたもみじですがガラス反射を撮ることによって鮮やかに見せることができます。紅葉終盤はこんなところも探してみてください。


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F4 1/3 -1.7EV  RVP F
紅葉の終盤は、全体的な写真ではなくスナップ的に良い部分を切り出すことによって面白い作品ができます。

根羽村の枝垂れ柿
天気/雨

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F11 1/8 -1.0EV  RVP F
雨の日は柿の色がきれいに出ます。レンズがぬれないように気をつけて撮影します。


天気/曇り

EOS1v EF24-105mmF4L(75mm) Av優先 F16 1/8 -1.3EV  FORTIA SP

曇りの日はやはり枝が白っぽくなりがちです。雨の日と比べると一目瞭然











【11月の写真教室】岐阜県白川村 開催日:2007年11月14日/15日 

撮影地
魚帰の滝
白川郷荻町・城山展望台・スーパー林道入り口など

晩秋の風景を撮影に東海北陸道全線開通前最後の白川郷にいきました。荘川IC近くの魚帰の滝によってから、白川郷を撮りました。
初日は快晴、2日目は曇りのち雨といういつもながらの天気!やはり雨の中での撮影は大変ですが、仕上がりの写真を見て感激!被写体の色がきれいに出てます。
晩秋の白川郷らしい写真がたくさん撮れました。

魚帰の滝
天気/晴れ

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/10  RVP F

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/13  RVP F

天気/曇り

EOS1v EF24-105mmF4L(73mm) Av優先 F16 1/13  RVP F



EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/15  RVP F
上の2枚は初日で晴天の日陰、下2枚は2日目曇りの写真です。
晴天時は色温度が高い(10000K)ため青みを帯びた色になり冷たい感じになります。曇りや雨天時はデーライトの基準となる6500K(ケルビン)になるのでほぼ白は白
で出ます。デジカメの場合は「WB(ホワイトバランス)」で色温度を調整します。WBがオートですと上のように色が変わることなく白が白に出てしまいます。その日の雰囲気や冷たさを出したいときはWBを6500Kでセットするとデーライトフイルムと同じ色温度になります。


白川郷荻町集落
世界遺産に登録されたくさんの人が訪れるようになり観光地化された白川郷ですが、まだまだすばらしい日本の原風景を残す最高の撮影地です。お土産店が軒を連ねる通りから1本裏に入ると素敵な被写体がたくさんあり、撮影には飽きることがありません。
良くパンフレットで見かけるポイントです
EOS1v EF24-105mmF4L(90mm) Av優先 F16 1/30  RVP F


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/25 -0.7EV RVP F



EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/50  -1.0EV RVP F

晴天ですと萱が白く光ってうるさくなり紅葉も黒っぽく濁ってしまいます
EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/25  +0.7EV RVP F

雨にぬれた萱と紅葉がキレイに撮れました。
紅葉は水と相性がいいといいますが雨の日の撮影もなかなか大変です。

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/10  RVP F


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/30  0.7EV RVP F


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/50  +1.3EV RVP F

風が吹き出し柿が揺れていたので、NDフィルターをつけてスローシャッターで柿に動きを付けてとろうとしましたが、セットしたときには風が弱くなりあまり動いた感じが出せませんでした。
これがシャッターチャンスというものです・・・。


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 0.3" NDフィルター RVP F


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/5 NDフィルター RVP F

なんとも幻想的な雰囲気です。
イメージ通りの写真ができました


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F11 1/5  RVP F












【10月の写真教室】長野県御岳 開催日:2007年10月25日/26日/31日 

撮影地
木曽馬の里・清滝・自然湖など

25日・31日は快晴に恵まれ、自然湖の映りこみや滝の虹がとてもすばらしかったです。雨になった26日は紅葉の色がキレイで渓谷や自然湖では、靄に浮かぶ色鮮やかな紅葉が幻想的な世界を作り出してくれました。

木曽馬の里

EOS1v EF24-105mmF4L(70mm) Av優先 F11 1/100 +0.3Ev FORTIA SP


木曽馬の里 駐車場裏

EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 1/40 FORTIA SP


開田村柳又上

EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 1/100 +0.3Ev FORTIA SP


猿橋渓谷

EOS1v EF24-105mmF4L(60mm) Av優先 F11 0.3" -1.0Ev FORTIA SP

清滝

EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 1/50 -0.3Ev FORTIA SP


EOS1v EF24-105mmF4L(75mm) Av優先 F11 1/10 NDフィルター FORTIA SP


EOS1v EF24-105mmF4L(90mm) Av優先 F16 0.8" NDフィルター FORTIA SP

自然湖

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F11 1/15 -0.3Ev FORTIA SP


EOS1v EF24-105mmF4L(67mm) Av優先 F11 1/5 -0.3Ev FORTIA SP


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F13 1/13 -1.3Ev FORTIA SP


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 1/8 -0.7Ev FORTIA SP












【9月の写真教室】長野県南信州 開催日:2007年9月26日/28日 

撮影地
箕輪町・・・赤そば/ 飯島町・・・コスモス

気持ちの良い秋晴れの中、長野県箕輪町の「赤そばの里」へ行ってきました
快晴のため一面の赤そば畑は写真に撮ると白っぽくなってしまいます。
そのためPL(偏光)フィルターを使い反射を取り除きコントラストの高い写真に仕上げます。また、フイルムによってもコントラスト・再度が違いますのでフイルム選びも大切です。今回はベルビア100FとフォルティアSPを使いました。

ベルビア100F ・PLフィルター使用








マクロ撮影ではやわらかさを出すため日陰でPLフィルターなしで撮影します。
この日は快晴だったため色温度が高く、青みを帯びました。


ありの模様がとてもキレイだったので撮りました。
100mmマクロレンズで最短距離で撮影。
こんなときは接写(中間)リングがあればもう少し大きく撮れます。
でも、理想は180mmマクロ+テレコンがベストです。


フォルティアSP・PLフィルター使用






飯島町のコスモス
まだ、3分咲きでしたが10月中旬のコスモス祭りにはたくさんの人が訪れる名所です。

花びらに映るコスモス独特の葉の影を写す。


群生を写すときも主役をしっかり決めて撮る。











【8月の写真教室】長野県上高地 開催日:2007年8月22日/23日 

撮影地
上高地・・・大正池〜河童橋

お盆明けということもあってとても静かな上高地でした。
1日目は穂高を見ることができず、残念
2日目には大正池のもや・穂高もきれいに見えました。
しかし、不思議なことに2日目より曇っていた1日目のほうが気に入った写真が多かったです。曇りのやわらかい光が幸いしたのでしょう。上高地というと穂高のイメージが強すぎてそればかりを撮ってしまうものですが、じっくり観察しながら歩くと面白い被写体がたくさんあります。そんな、一見なんでもないものを撮影して歩くのも楽しいです。

大正池から田代湿原に向かう途中のお花畑。近くにいたガイドさんの話だと「今が一番花が多い一番良い時期」らしいここは上高地でお気に入りポイントの1つ

田代湿原
8月だというのに上高地はもう秋の雰囲気


ススキもたくさんあります

田代池の景色はどんな季節でも見るものをひきつける。

歩いているとなんでもないところ。観光の人に「何撮ってるの」と何度も聞かれました。花の群生の中に倒木がありとても自然の厳しさと神秘さを感じさせます。アンダー気味で花を模様のように表現して撮影。












【7月の写真教室】岐阜県伊吹山 開催日:2007年7月26日/30日/31日 

撮影地
伊吹山・・・高山植物の群生
醒井宿・・・梅花藻


26日 伊吹山山頂は大粒の雨が激しく降っていたので、草津市水生植物公園に変更しました。
カッパを着ても寒いほどの伊吹山山頂から、うだるような蒸し暑いスチームサウナにいるような琵琶湖のほとりついて、温度差と湿度でレンズが曇りソフトレンズ状態になりました。

公園横の湖畔には、見渡す限りのハスの群生地がすばらしい。


30日早朝、目を覚ますと激しい雷雨が・・・。「今日もだめか」と思いながら出発、伊吹山スカイライン料金所で山頂の天候を訪ねてみるが少し雨が降っているとのこと・・。しかし、山頂に近づくにつれてだんだんと天候が回復していき最高の撮影日和になりました。
ほど良いガスが太陽光をやわらかくしてくれるので、花を撮るのには最高のコンディションです。早朝降った雨の雫がとてもキレイです。

数秒の差で霧が立ち込めて、同じ被写体も雰囲気ががらりと変わります。

西遊歩道は、頂上まで30分程の道のりにずっと高山植物が咲いています。見過ごしそうな小さい花もマクロレンズで大きく接写するとこんなにかわいい姿を見せてくれます。ゆっくり3時間程かけてしっかり観察しながら登ることをお勧めします。

1週間ほど長引いた梅雨のおかげで、例年なら満開のシモツケソウも1週間ほど遅れています。

風の通り道にきれいに咲いていたアザミにガスが水滴をつけていきます。風にあおられて良く動きますので、少し風が弱くなるチャンスを待ちます。絞りやフレーミングを変えながらいろいろ撮りました。
気がつくとこのアザミを1時間も撮っていました。


小さな花を撮るときは、上から見下ろすように撮ると茎が写らず花が平面的になります。またバックも地面になりうるさくなりますので、三脚を全開にしてローアングルで花と同じぐらいの高さから撮ると良いです。

まだ、3〜5分咲きです。満開の頃はさぞかしキレイなことでしょう。


醒ヶ井宿の梅花藻
長梅雨でまだまだ水量が多く、ほとんどの花が水中に沈んでいました。
これから秋まで楽しめるそうです。1週間ほど雨が降ってないときにいくといいようです。

水辺での撮影には、水面の反射を取り除くPLフィルターが必要です。
また、NDフィルターがあると流れを表現することもできるのでお勧めです。


川の中に三脚を立てて撮影。

31日は、すばらしい晴天に恵まれました。
地平線を入れて撮る場合は、カメラを水平にします。

西遊歩道で1番の絶景ポイント。

展望が最高ですが、強い日差しに花は少し白っぽくなります。












【6月の写真教室】長野県乗鞍高原 開催日:2007年6月18日/19日/21日 

撮影地
つつじ園・・・レンゲツツジ群生・白樺林
牛留め池・・・新緑・乗鞍岳・映り込み 

乗鞍高原一之瀬つつじ園
見事にレンゲツツジの最盛期に撮影できました。
縦位置・横位置、絞りを開放・絞り込むなどいろいろと撮影する。
曇り空はなるべく入れないように気をつける

広角24mmで雨にぬれたレンゲツツジを強調して、ローアングル+最短撮影距離にて撮影。背景のバランスに注意しながら高さを決める。

白樺林の撮影は、立ち木のバランスに注意。左右移動しながら木々がきれいに並ぶところを見つけて撮影する。背景の乗鞍岳と木々のバランスにも注意する。

半逆行で白樺の木を撮影し立体感と硬さを強調する。
バックのレンゲツツジをぼかしてやわらかさを出し、白樺の硬さと対比させる。


広角24mmで最短距離で撮影。シダの立体感を強調する。

一之瀬牧場
望遠で切り取って初夏の高原の雰囲気を撮影。


牧場に運ばれてくる牛たち

牛留池
新緑の映り込みがすばらしい。

子ガモが鏡になった水面に模様をつけていく
飛ぶ練習をしているのか、羽ばたきながら水面を猛スピードでかけていく。













【5月の写真教室】長野県喬木村 開催日:2007年5月25日/28日 

撮影地
喬木村・・・クリンソウ・ポピー

25日は大雨になり、久しぶりの雨の中の撮影になりました。撮影はしにくいですが雨ならではの作品がたくさんできました。
28日は、晴天に恵まれとても気持ちよく撮影ができました。


クリンソウ園


クリンソウ園の睡蓮

ポピー園周辺の花菖蒲
大雨のためポピーは花びらが雨の重みでみんなそり返っていました。そのため、近くにあった菖蒲を撮りました。
しかし、そり返った花びらを面白く撮影した方もいて、雨だからといってあきらめずにしっかりと観察する事が大事だと思いました。













【4月の写真教室】長野県南信州 開催日:2007年4月24日/25日/26日 

撮影地
ヘブンス園原・・・水芭蕉
駒ヶ根市中沢・・・花桃・芝桜

2007年偶数月初めての撮影会。偶数月は人数が多いので3回に分かれて行いました。まったくの初心者から3年目のベテランまで幅広く参加いただきました。
予定では、ヘブンスの水芭蕉を撮影した後に、「月川の花桃の里」へ行く予定でしたが、4月に入ってから気温が低いせいか開花が遅れており、急遽「駒ヶ根市中沢の花桃の里」へ行きました。



ゴンドラを降りて15分くらい歩くと水芭蕉の群生地に到着
10日ほど前の積雪で葉が焼けているのが多かったがきれいな株を探して這い蹲って撮影


駒ヶ根インターから10分ほどで山間にひときわ華やかな風景が広がり車内から「わーきれい」と歓声が上がりました。
ここ中沢の「花桃の里」は飲食店のご主人が店の周りに花桃や芝桜を植えて、とてもキレイに手入れされていました。地元では新聞に載るほど有名ですが、県外から訪れる人はかなり少ないようでが、24日の地元新聞1面に紹介されたせいか、松本ナンバーの車でいっぱいで、車を止めるところがないほどでした。飲食店のご主人は見物人の質問に親切に答えられていました。


地元の人から「上からの景色は最高だよ」と聞き、坂を登り「花桃の里」を見下ろした景色です。背景の処理がしやすく人物や車・ガードレールなどが入らないのでとても撮りやすい。












【番外編】愛知県犬山市 撮影日:2007年4月5日(木) 

撮影地
名鉄犬山ホテル

前日に「犬山ホテルの桜が見ごろ」とお誘いを受けて、出勤前に撮影に出かけました。
快晴に恵まれて、犬山城と桜が青空に映えます。



まずは定番カット。望遠で圧縮効果を利用します。


広がりの横位置を撮ったら、必ず縦位置も
高さが出ました。


今度は、主役を明確に・・・
犬山城は脇役、きれいな花をさがして主役にします。


望遠ばかりだと面白みがないので、広角レンズで撮影
三脚の微妙な高さと立ち居地を調整します。このときレンズのズームや三脚のエレベータは使わず、面倒でも足で調整します。


三脚位置を高くし、花に接近して撮影。


この写真は露出補正なし。上の写真は+1.5補正
空を見上げるため、0/+0.7/+1.5の3枚撮影


リバーサルフイルムで撮影するときは必ず、ブラケット(段階露出)機能を利用することにより、難しいと思われる露出は失敗することなく、仕上がり後にイメージ通りのものを選ぶことができます。
僕は、0.7ずつ変えて3コマ撮影しております。補正はほとんど+−0.7で0を必ず撮るようにしています。
露出を変えると明るさはもちろん、色が変わるのはよくわかります。


宿泊客しか入れない中庭ですが、お誘いいただいた方の”力”(顔!?)で入ることができました。広〜いお庭を貸しきり状態でのんびり楽しめました。
お誘いいただいてありがとうございました。












【3月の写真教室】愛知県伊良湖半島 開催日:2007年3月19日(月)・22日(木) 

撮影地
豊橋市 西山のカタクリ
伊良湖 菜の花

2007年の最初の撮影会。最初の19日はかなり寒い日で開花が不安でしたが、午後にはかなり咲いていました。
22日は、一転ぽかぽか陽気。のんびり春の訪れを実感しました。

今年度から、くたびれていたEOS1からやっとEOS1vに変えることが出来ました。
記念すべき1本目のフイルム。
かなりいろいろな機能がつき測光方式だけでもいろいろあって、最適を見つけるにはまだまだ時間がかかりそうです。

今回はキャノンの協力で180mmマクロを借りました。
カタクリの花は小さく近寄ることも出来ない場合が多いので、180mmマクロや望遠+接写リングが最適です。
カタクリ山は斜面に群生している為、三脚を利用して撮影しやすいのでお勧めです。

今回は第1回目とあって、教材用にいろいろ撮りました
・ディフューズあり/なし
・絞り開放/F11
・ベルビア100F(下)/プロビア100F(上)
勉強会のときにお見せしたいと思います。

スタッフ写真

PHOTO STUDIO

証明写真
記念写真
出張撮影
広告写真

→こちら



オリジナルスマートフォンケース印刷