本文へスキップ

写真&カメラ専門店カメラの写楽

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0568-63-3001

〒484-0066 愛知県犬山市五郎丸郷瀬川7

撮影ツアーPHOTO TOUR



諏訪湖新作花火撮影ツアー              2013年9月7日(土)〜8日(水)日帰り

長野県諏訪湖
・日程 9月7日(土)13:00集合出発
・カメラの写楽犬山店(駐車場50台完備)
・参加費 一般12,000円 会員10,000円(旅行傷害携行品保険含む)
※会員とは、フォトクラブ写楽およびデジタル一眼レフ教室の年間費をお支払いいただいている

三脚が使用できる撮影ポイントでのんびり撮影します。
駐車場から撮影地までは徒歩5分!帰りも渋滞なしで帰れます。

お申込は店頭まで

写真は昨年の諏訪湖花火大会で撮影しました







おわら風の盆撮影ツアー              2013年9月3日(火)〜4日(水)夜行日帰り

富山県八尾市おわら風の盆
天気が心配されましたが、雨に降られることなく情緒たっぷりのおわらを楽しめました。暗い夜の撮影には「明るいレンズ」の力が発揮されます。「明るい」といっても決して明るく写る訳ではなく、「シャッター速度が速くできるレンズ」という意味です。高感度撮影可能なフルサイズ一眼レフ+「明るいレンズ」で!
今回使用機材は「キャノンEOS1Dx+50mmF1.4」と「EOS6D+24-105mmF4L」です。写真のほとんどは50oF1.4です。最初は絞り優先オートでしたがあまりに明るさがバラバラになるので途中から「マニュアル露出」で絞りF1.4・シャッター1/30・ISO2500で撮りました。







諏訪湖祭湖上花火大会撮影ツアー                   2013年8月15日(木)


大雨の為、花火大会は途中で中止となりました。







アカショウビン撮影会                   2013年7月11日(木)〜13日(金)

鳥取県八頭市 八東ふるさとの森
狙い通りアカショウビンの営巣を見ることができました。”おまけ”!?で赤色コノハズクの営巣やオオコノハズクの雛も見れました。寝る暇がないほどの充実でした。







安曇野白鳥撮影会                   2013年2月8日(金)

長野県安曇野市穂高

今回も好天に恵まれました。前回と違い凍えるほどの寒さで寒風が痛いほど。夕方に幻想的な景色の中を白鳥が舞いました。







安曇野白鳥撮影会                   2013年1月29日(火)

長野県安曇野市穂高

昨年に続き今年も、安曇野に白鳥を撮りに行きました。好天に恵まれて、背景の山々もきれいに見えて純白の白鳥が映えます。いろいろと面白い表情を捉えることができました。





乗鞍岳エコーラインの紅葉撮影会                   2012年10月4日(木)

長野県乗鞍エコーライン位ヶ原

今年の紅葉は夏場の猛暑と雨不足で心配されましたが、十分な日照りと10月はじめの台風による雨が恵みの雨となり例年にないほどすばらしい色づきとなりました。位ヶ原より上部のすべての木々が一度に色付きどこを見ても色鮮やかな紅葉が目に入りどこで撮影しようか迷ってしまうほど。
本当にすばらしい紅葉を堪能できました!


 





諏訪湖祭湖上新作花火大会撮影会                   2012年9月1日(土)

長野県諏訪湖
・9月1日(土) 
今年で3回目の新作花火です。8月の盛大な花火とは違い1つ1つの花火を楽しむような感じです。今回もいつものチョー穴場撮影スポットより撮影です。8月ほどの人ではありませんがカメラマンが増えた感じがします。特に今回は撮影ツアーのような観光バスもきていました。




真夏の赤富士撮影会             2012年8月23日(木)〜24日(金)

山梨県山中湖村パノラマ台、忍野村

23日夜23:00に犬山を出発して、春に開通したての新東名を走り一路山中湖へ向かいました。天気は晴れでそれはそれはきれいな星空!子供のころに沖縄の座間味島で見た星空を思い出しました!時々流れ星が見え富士山にはご来光を求めて山頂へと続く人の光と山小屋のライトが光の道を作ります。山中湖で逆さ富士もと思いましたが霧の中なので今回はパノラマ台での日の出に期待します。山中湖上の霧は雲海のようで富士山を引き立て朝日が入ると雲と富士山が赤く染まりすばらしい光景に出会えました。今回の写真はわけあってすべて望遠レンズでの撮影です。最初のほうはソフトフィルター付き(確認不足でした)です。
後半のひまわりは24mmで手持ち撮影です。







諏訪湖祭湖上花火大会撮影会                   2012年8月15日(水)

長野県諏訪湖畔
今年で2回目の諏訪湖湖上花火撮影ツアーです。道中は雨に降られましたが花火開催時間が近づくにつれて青空が広がり最高の花火大会でした。打ち上げ場所からは約1kmほど離れた場所ですが花火のスケールが大きいので写真を撮るには最適の場所です。水上花火「kiss of fire」も真正面で撮れます。無料でのんびり三脚を立てながら撮影できるので諏訪湖花火では穴場といえるでしょう。帰りもそれほど渋滞もなく夜食を駒ケ岳SAで食べても0:30ころには犬山に到着しました。

参加者限定コンテスト結果発表
1位 紅の湖 曽我尚巳(扶桑町)

カメラ:キャノンEOS1V
レンズ:キャノンEF100-400mmF3.5-5.6Lis
絞り:F16 シャッター:バルブ
2位 青空に序曲 足立剛太良(各務原市)

カメラ:ニコンD300
レンズ:ニコンAF-s70-200mmF2.8VRU
絞り:F11 シャッター:バルブ(4秒)
3位 光の饗宴 社本重利(犬山市)

カメラ:ソニーα77
レンズ:ソニーDT18-250mmF3.5-6.3
絞り:F8 シャッター:バルブ(5秒)
4位 花の舞い 高橋登美子(犬山市)

カメラ:キャノンEOS60D
レンズ:キャノンEF-s 18-200mmF3.5-5.6is
絞り:F11 シャッター:バルブ
5位 鳥の巣立ち 稲垣敏枝(犬山市)

カメラ:キャノンEOS1DX
レンズ:キャノンEF 70-200mmF2.8Lis
絞り:F11 シャッター:バルブ






長島町石取祭り撮影会                   2012年7月27日(金)・28日(土)

三重県桑名市長島三町 石取祭
長島町の萱町・中町・下町の3町による石取り祭。石取祭は「日本一やまかしい!祭」として有名で夜中に鐘や太鼓を打ち鳴らしながら町内を練り歩きます。全国的には桑名市内の石取り祭が有名ですが、人出も多く背景もよくありませんが、長島町は旧東海道で行いますので古い町並みを背景に古きよき日本のお祭の情緒たっぷりで撮影にはもってこいです。毎年、本楽祭の日は、桑名の花火と重なるためお祭と花火が一緒に写せる穴場なのです。三脚の使用は危険ですので使えませんので高感度対応の最新一眼レフデジタルカメラと大口径レンズがおすすめです。EOS5Dmark3と85mmF1.2L,50mmF1.4で撮影しました。ISO感度は10000くらいまで上げていますがノイズはほとんどありません。(一部ストロボ使用)

長島町中町は私の母の在所でして石取り祭には小さいころから慣れ親しんでおりました。
今回の撮影会では、叔父、祭事役員及び地元の方々には大変ご親切にしていただき感謝しております。




金環日食撮影会                   2012年5月21日(月) 特別撮影会

犬山では932年ぶり?!らしい金環日食。祖先たちはこの太陽を見て何を思ったのでしょうか。

世紀の天体ショーと国宝犬山城を写そうと木曽川ライン大橋より撮影しました。
35mmフイルムカメラ・6×7判カメラ・デジタルカメラ+望遠レンズの3台をスタンバイ

朝5時に集合し、デジタル望遠組とフイルム多重露光組に別れ撮影準備します。多重露光組は2回の練習をしました。私は露出計・電波時計・これまでのデータを参考に露出を算出しますので責任重大です。
キャノンは9回多重のため18分間隔でニコンと私のマミヤは9分間隔で露光しました。
日食が始まる前には、犬山では目面しい彩雲が見られ最高の天体ショーを予感させます。











身延山のしだれ桜                   2012年4月02日(月) 夜行日帰り

今年は寒さが続いたため桜の開花が大幅に遅れ、例年なら満開の身延山の桜もまだ3分咲きといったところです。満開になったらさぞかしきれいなんでしょうね。いつかまた、見てみたい!









高ボッチ高原                    2011年11月25日(金) 夜行日帰り

当初、予定していました講習会が中止となり急遽タカボッチの撮影会を行いました。天気予報ではこの冬一番の冷え込み!という情報に胸を躍らせ行きました。山頂付近の気温は-3度とそれほどでもありませんが体が寒さに慣れてないのかものすごく寒い!それでも一晩中シャッターを切り続けました!





日間賀島                      2011年10月18日(火) 日帰り

晴天に恵まれ、秋の青空はとても綺麗でした。
12時に師崎港を出発し、東港に上陸し早速お食事。お刺身定食、さざえ、大あさり、たこ唐でお腹を満たし散策開始!東港にはたくさんのたこが干されていて夢中になって撮影。集落の中の迷路のような路地をすすみ西港まで行きます。西港前にはたくさんのひっぱりダコ!逆光で狙います。その後綺麗な夕日を拝んで終了!スナップ写真を楽しめました!
フイルムは、フジクロームプロビア100F、フジクロームベルビア50、ネオパン100(白黒)を使いました





諏訪湖新作花火                      2011年9月3日(土) 日帰り

台風の接近の為、諏訪湖に着いたときには大雨。激しい雨と風でとても写真など撮れる状態ではありません。しかし、花火の30分前には雨は上がりびっくり!東京方面からの中央道が通行の為大変空いています。今回は前回と違う感じにしたいと思い電球色が白く出る「タングステンフイルム」で撮影しました





諏訪湖祭湖上花火大会                2011年8月15日(月) 日帰り

真夏の花火ですので、暑いだろうと覚悟をしていきましたがかなり涼しく快適に撮影できました。花火の大きさ・数・種類ともに圧巻でした!すばらしい!の一言
36のテーマに沿っていろいろな花火が打ち上げられ飽きません。
9月の新作も楽しみです。やはりかなりの人出ですが、今回もほとんど渋滞もなく帰ることができました。帰りは0:30ころでした。



犬山ライン花火大会                2011年8月10日(水) 日帰り

今回の花火撮影会は、成田山の境内をお借りして行いました。成田山からは木曽川と犬山城そして花火を一緒に写すことのできる人気穴場スポットです。今回は大仏前のいったいをお借りしましたがここで写真が撮ることができるのはやはり10名が限界です。
 





新潟県松之山                   2011年4月24日(日)〜25日(月)1泊2日

撮影地:美人林、星峠、儀明の棚田、蒲生の棚田、清津橋

夕焼け、朝焼けが撮る事ができました!特に朝は蒲生の棚田で朝霧が出て、日が差し始めると光芒がしっかりと出ました。すばらしい景色に出会えてとっても大満足です




美ヶ原                      2011年1月24日(月)〜25日(火)1泊2日

今年は豪雪のニュースがたくさん聞かれましたがそれは日本海側の話、松本市内は1月というのにまったく雪がありません。美ヶ原もまた、雪は少なく「ココ何日も樹氷は付いていない」と送迎バスのドライバーが呟き、ガッカリ。今年もダメか・・・と期待をせずに王ヶ頭へ。ドライバーの言葉どおり木々には樹氷はもちろん雪すらほとんどありません。夕日を撮ろうとホテル裏のポイントへ。するといつもどおりの冷たい風が吹き荒れて寒くて寒くて!そんな中でも雲の隙間から太陽が差し込み、「さあ夕焼け」とおもったら雪が降り出し退散。明日に期待を膨らませ・・・。翌朝霧の中から見えたものは一面の樹氷です!サイコーです。日の出は拝めませんでしたが、サンピラー、ダイヤモンドダスト・・・!。急いで朝食を済ませ、樹氷の撮影に出かけ青空に輝く樹氷を撮りまくりました!昼には樹氷はすべて落ち本当に最高の1日だったと実感しました。





各務原航空ショー                  2010年10月24日(日)日帰り

毎年快晴に恵まれる航空際ですが、今年はあいにくの天気です。
午前中は何とか持ちましたが、ブルーインパルスの開始と同時にポツポツときました。やはり曇りの中では背景が真っ白になってしまいますし霞がかかってくっきり出ません。残念・・・。また来年がんばりましょう!







諏訪湖新作花火大会                 2010年9月4日(土) 日帰り

1週間前に急遽企画した撮影会にもかかわらずたくさんの方がご参加いただきました。「また、来年も・・・」と皆さんに言っていただき大変うれしいです。
新作花火だけあって、変わった花火が多くとても充実しました。





戸隠高原野鳥撮影会              2010年8月29日(月)〜30日(月) 夜行日帰り

ヒナの巣立ちした後でしたので、お目当てのアカショウビンはなかなか姿を見せてくれませんでしたが、根気よく探しなんと目の前で撮影することができました!
えさのかえるを食べる姿も撮影できました。大満足!







丸山千枚田        第1回 2009年5月30日(土) 第2回 2009年6月4日(木)【日帰り】

5月30日 雨のち晴れ ・  6月4日 曇り
5月30日は自転車レースで千枚田周辺が通行止めとなるため、馬越峠で撮影してから丸山千枚田へ行きました。馬越峠では大雨でしたが千枚田では青空が見えるほどで夕景も少し色づき雲の表情が面白く出ました。
6月4日は一日曇り。夕方もあいにく色ずくことなく終わってしまいました。残念


写真はすべて6月4日に撮影したものです
コンテスト結果発表







美ヶ原                 2008年12月8日(月)〜9日(火) 【1泊2日】 晴れ

急遽、企画しました美ヶ原の撮影会。5名の少人数で行って来ました。ペンタックス社の協力により645NUをかりて、朝・晩の撮影を行いました。8日の早朝についた霧氷が少しだけある程度で残念でしたが、最高の朝日を眺めることができよかったです。






京都高雄            2008年11月27日(木)晴れ 30日(日)晴れのち雨 日帰り

両日とも晴天に恵まれ透過光のもみじはすばらしく訪れた人を釘付けにしていました。西明寺や清滝川沿いの紅葉はほぼ終わった状態ですが。神護寺参道のもみじはまさに最盛期といった感じでした。

30日日曜日はあいにく午後から雨に降られました。また高山寺は三脚の持ち込み禁止という状態でした。

フォトコンテスト結果発表
11月12日下見に行ってきました。】
EOS1vとナチュラS(コンパクト)をもって高雄の西明寺、神護寺、高山寺をまわってきました。ちょうど色付はじめたもみじが青空に映えてとてもキレイでした。朝5時に自宅を出て7時30分頃に到着し1番乗りでした。9時を過ぎると人も多くなりましたが三脚を立ててのんびり撮影できました。おすすめは西明寺表参道の橋付近と神護寺参道と神護寺の奥のほうです。色づいた葉はまだ少なかったですがたくさんもみじがあるのでツアー当日がほんとに楽しみです。例年より1週間ほど遅れているそうです。





乗鞍岳                       2008年10月5日(日) 日帰り

9月の夜行が悪天候のため中止になったため、急遽バスを2台に増やしてこちらに変更してもらいました。やはり2500mm以上のナナカマドは焼けてかれているものが多かったですが、位ヶ原山荘周辺は紅葉のピークでとてもキレイでした。
フイルムは最後のフォルティアSPで撮りました

フォトコンテスト結果発表






乗鞍岳                  2008年7月26日(土)〜27日(日) 【夜行日帰り】

乗鞍エコーライン・・・ご来光
畳平お花畑・・・高山植物

前日の天気予報では雷雨、霧など最悪でしたが、なんてことなく最高の天気に恵まれました。雲海、日の出、雪渓などすばらしい光景が広がりました。畳平のお花畑ではたくさんの高山植物が咲き乱れ皆さん盛んにシャッターを切っていました。コマクサ、イワカガミ、チングルマ、イワツメクサ、イワキキョウ、中でもクロユリがたくさん咲いているのには驚かされました。観光客の方も足を止めて楽しんでいました。
フォトコンテスト結果






宇津江四十八滝                   2008年6月7日(土) 日帰り

宇津江山野草園・・・クリンソウの群生
宇津江四十八滝・・・新緑の滝めぐり
フォトコンテスト結果






松代・松之山                2008年5月11日(日)〜12日(月) 【1泊2日】

【1日目】
美人林

天水島の棚田

【2日目】
峠の棚田

湯山の棚田

美人林

大厳寺高原
フォトコンテスト結果発表






富士山・ピラタス坪庭           2008年2月22日(金)〜23日(土) 【夜行日帰り】

【山中湖 長池親水公園】
山頂付近に雲がかかりいろいろな表情を見せてくれました。
バルブ撮影では、肉眼では想像もつかない写真ができ雲の流れが印象的に表現できます

午前3時頃から7時までいろいろな表情を見せてくれました。

EOS1v EF24-105mmF4L(47mm) Av優先 F5 20秒 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F5.6 10秒 -1.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F7.1 13秒 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 4秒 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(28mm) Av優先 F11 1.3秒 RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 0.4秒 -0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(32mm) Av優先 F11 1/4  RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(32mm) Av優先 F11 0.4秒 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(32mm) Av優先 F16 0.5秒 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(32mm) Av優先 F16 0.5秒 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(32mm) Av優先 F16 0.4秒 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 0.5秒 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(84mm) Av優先 F16 1/6 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(58mm) Av優先 F16 0.3秒 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(35mm) Av優先 F16 0.3秒 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(92mm) Av優先 F16 0.3秒 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(58mm) Av優先 F16 1/4 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(40mm) Av優先 F16 1/8 -0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F16 1/15 +0.3EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F16 1/20 -0.3EV RVP50


【ピラタスロープウェイ 坪庭】
低気圧の通過により午後から天気が崩れると予報が出ていましたが、見事に的中。
「マイナス8℃」と「風速15m以上の風」で視界が悪く危険な状態でした!

氷製作中という感じです・・・。

EOS1v EF24-105mmF4L(35mm) Av優先 F9 1/50 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F9 1/30 +0.7EV RVP50


EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 1/13  RVP50

フォトコンテスト結果発表






志賀高原                  2007年10月10日(水)〜11日(木) 【1泊2日】

渋峠展望台

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F11 1/25 -0.3Ev PLフィルター


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F11 1/13 -1.0Ev PLフィルター

のぞきレストハウス

EOS1v EF24-105mmF4L(58mm) Av優先 F11 1/13 +0.3Ev PLフィルター

EOS1v EF24-105mmF4L(40mm) Av優先 F11 13秒 -1.7Ev

渋峠より東へ200mくらい

EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) バルブ  F16  4分10秒


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F10 1/50


EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F10  1/100

山田峠付近

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F11 1/30 +0.7Ev PLフィルター
フォトコンテスト結果発表(敬称略)
住所 作者名 作品名
金賞 大口町 斉藤 三男 夜明け
銀賞 犬山市 三浦 光恵 くつろぎ
銅賞 犬山市 稲垣 敏枝 秋の丸池
銅賞 大口町 森田 旭 湖面に秋
佳作 弥富市 市野 加代 一沼の白樺
佳作 神戸市 白石 照夫 雲海・渋峠
佳作 犬山市 岡田 和子 おっぱい
応募総数57作品

写真はこちらから







乗鞍岳                      2007年10月7日(日) 【日帰り

例年より10日ほど遅い紅葉でしたが快晴に恵まれ、雲海や穂高の山並みなどいろいろと楽しめました。
マイカー規制のため、人も少なく気持ちの良い撮影ツアーになりました。

EOS1v EF24-105mmF4L(105mm) Av優先 F11 1/80 +0.3Ev PLフィルター



EOS1v EF24-105mmF4L(24mm) Av優先 F11 1/25 +0.3Ev PLフィルター

フォトコンテスト結果発表(敬称略)
住所 作者名 作品名
金賞 大口町 木野村 憲一 夏のなごり(チングルマ)
銀賞 可児市 原 信二 天と地のエコーライン
銅賞 犬山市 河村 正一 秋彩の山々
銅賞 犬山市 高井 正己 鮮やかな紅葉
銅賞 可児市 石田 勲 やまなみ
佳作 犬山市 丹羽 修 秋景
佳作 扶桑町 山本 俊春 初秋の華
佳作 犬山市 鈴木 博雄 秋の北アルプス
佳作 犬山市 神保 武 輝くナナカマド
佳作 犬山市 平手 和明 樹林秋色
応募総数38作品

写真はこちらから






美山かやぶきの里                  2007年5月20日(日) 日帰り

京都府北部の美山町「かやぶきの里」で春秋年に2回行われる一斉放水と新緑の里を撮影しました。小雨が降っていたおかげで、屋根や新緑はとてもきれいな落ち着いた色になり放水が引き立ちました。

放水の様子

11時からサイレンと同時に一斉放水が始まりました。わずか5分なのですばやくフーレミングしていろんなカットを撮ります。
何とかフイルム2本分撮影。


集落内の様子
かやぶきの里のシンボル「縦型ポスト」


しっとり濡れた萱のこけは感じる深みがありなんとも歴史を感じます

民族資料館
古い農具がたくさん展示してあります。

黒光りした縁側が裸電球に照らされて雰囲気がいいです。

2階へあがると屋根裏を見ることができます。黒光りした柱にくもの巣がはっていました。

こいのぼりならぬ「鮎のぼり」、おいしそうに泳いでいます。

いい香りに誘われて近づくとお茶が干してありました
とっても甘い香りがしました。「美山茶」?

フォトコンテスト結果発表(敬称略)
住所 作者名 作品名
金賞 犬山市 加地 拓哉 ハルジオンと茅葺き
銀賞 大口町 木野村 憲一 風を得た鯉のぼり
銀賞 犬山市 稲垣 敏枝 萌黄
銅賞 犬山市 岡田 和子 花束
銅賞 小牧市 舟橋 喜義 かやぶき集落の噴水
銅賞 稲沢市 金山 明生 新緑の頃
佳作 大治町 深谷 満 里山の初夏
佳作 江南市 中島 金吾 薫風
佳作 愛西市 松井 義夫 かやぶき屋根連なる
佳作 犬山市 神保 武 放水とカメラマンの列
佳作 犬山市 梅田 光興 樹齢400年のトチの大木

写真はこちら







高遠城址公園  第1回:2007年4月14日(土)〜15日(日) 第2回17日(火)〜18日(水)夜行日帰り

桜の最盛期とあってたくさんのカメラマンはもちろん、観光客も多く、特に15日は車と人の多さにびっくりでした。疲れましたが夜行で大正解!18日は比較的のんびり撮れ、ひっそりとした写真も多数撮れました。

【南アルプスと高遠城址公園】
開門前にもすでに長い長い車の列が・・・

「早起きは(徹夜!?)3文の得」で人のいないひっそりとした写真が撮れました1時間後には、カメラマンであふれかえり橋を挟んで両方から撮影しあってました。

【映りこみと池に浮かぶ花びら】




散った花びらもきれいな模様を作りきれい
踏み荒らされる前に抑えておきたい1枚

人が増えてきたら、人が入らないようにこんな写真を狙います

両日とも、少し寒かったですが好天に恵まれまずまずの写真が撮れました。さすが「天下第一の桜」、人の多さも「天下一」!?でした。夜中の2時にはすでに門に並ぶ車もあるほどでしたので、行かれる方は宿泊されることをお勧めします。

フォトコンテスト結果発表はこちら






富士山・蓼科     第1回:2007年1月23日(火)〜24日(水) 第2回1月27日(土)〜28日(日)

1週間以上前から天気予報を見る毎日が続き、24日は「曇りのち晴れ」とのこと、不安と少しの期待を抱きながらいざ出発!
24日の参加人数は14人とほぼ満席のマイクロバスに皆さんも期待と興奮で眠るまもなくうとうとしているうちに山中湖へ到着。
夜空には満天とまではいかないが、星も見えている・・・。
「このまま朝焼けが見えるといいな・・・」と思いながら、星空の撮影を開始。30分程度の長時間露光を寒い中、寒さに負けず皆さんがんばって撮っていました。

少しずつ夜が明けてくると、雲の中から頭を出した富士山が見え始め、無風状態の山中湖には逆さ富士がキレイに映っていました。このまま朝日が差し込めば最高の写真が撮れるぞと」・・・期待をしながらシャッターを切り続ける・・・。が・・・雲に覆われ富士山の姿すら見えなくなってしまい残念ながら朝焼けの富士山を見ることが出来ませんでした・・・。トホホ・・・。
冷えた体を温めようと「デニーズ」で朝食タイム。そして、作戦会議

富士山の北側は雲が多く見える気配がないので、南側の「水ヶ塚」へ
水ヶ塚に着くと、頂上だけ雲がかかった富士山でした。
駐車場に車を止めて、歩いて5〜10分の展望台へ。
ここからの富士山はかなり迫力があります。だんだん雲が切れてきて頂上も顔を出し始めました。ここでも2時間程度撮影を楽しみお腹がすいたところで富士宮名物 富士宮焼きそばへ・・・

有名店「うるおいてい」で昼食をし、その後朝霧高原で少し撮影をして今回の富士山ツアーを終了しました。

27〜28日は、週間天気予報で曇り・雨の予報でキャンセルが相次ぎ中止にしました。
そこで、28日日帰りで「蓼科」を急遽企画しました。

参加者7名で、スタットレスのワゴン車にチェーンを乗せて万全の体制で6時に出発。
今回の目的地は、八島湿原・横谷渓谷。もし樹氷があれば、八島をやめてピラタスの坪庭です。
朝日を浴びながら中央道を走り、恵那山トンネルを抜けると周りの木々には樹氷が!
これは、「絶対に樹氷があるぞ」と、ピラタスロープウェイを目指して走ります。
蓼科に入ると一面の樹氷に胸が躍ります。ロープウェイ乗り場に着くと木々には樹氷が着き一面の銀世界に感動!

ロープウェイの中から窓ガラスが反射しないようにシャッターを切り続けてました。


こんな素晴らしい景色を前に、「キレイすぎて何を撮ったらよいのか分からない!?」と言う声が・・・。確かにどこを見てもきれいで、それを1枚の写真に押し込むのは難しい。あまりいろいろ入れないように主役を引き立てるように撮影をします。


写真では分かりにくいですが、ダイヤモンドダストも出現!


頂上のロープウェイ乗り場前より

冬の蓼科は休業する店が多く、数少ない通年営業の「そば処 柊」でボリュームたっぷりで大満足のおそばを頂き、横谷渓谷へ。

暖冬の影響で、氷が例年よりかなり少ないです。

そんな時は、アップにして撮影すると良いです。(105mm)

暖冬で雪解けする為か、かなり水量が多いので高速シャッターで水の迫力を出して撮影。


おまけ
横谷渓谷の「乙女の滝」のすぐそばにある横谷温泉旅館の割引券を「そば処 柊」さんでもらっておいたので、冷えた体をしっかり暖めることが出来ました。
1,500円→600円になるとてもお得な割引券です。
皆さん疲れた体を癒し、帰りの車内では予想通り爆睡していました。
お疲れ様でした







京都 洛東     第1回:2006年11月29日(水)【日帰り】第2回:12月3日(日)【日帰り】

両日とも天気に恵まれ木漏れ日の中の紅葉は素晴らしい景色でした。
ここに掲載している写真は一部で他にも素晴らしい景色がたくさんありました。
参加者の皆さんはたくさん撮影してましたのでコンテストが楽しみです。


真如堂裏手の朝日に照らされた紅葉。足元まで垂れたもみじは迫力が出るように、ローアングルで広角24mmで撮影。


杉の陰で逆光を避けて撮影。太陽が動く前にすばやく撮影。


真如堂の白壁をバックに。秋の寺院の雰囲気をだす。



白壁と光り輝く紅葉



形のいいもみじを切り取って撮影。紅葉に染まる白壁



社殿の窓に紅葉が映り、不思議な模様が



足元には、真っ赤なじゅうたんのように敷き詰められたもみじ


門の屋根に積もったびっしり紅葉とひっそりとした寺院の雰囲気がいい

文殊の塔の裏手にも素晴らしい紅葉が

11月29日はカメラマンばかりで観光客はまばら、本当に「京都」?と言うぐらいゆったり撮影できました。金戒光明寺と真如堂には小さな寺院がたくさんあり京都らしい雰囲気のいい写真がたくさん撮れました。12月3日は日曜日(他の有名観光地の紅葉がおわっていた)だけあってたくさんの観光客でにぎわっていて、人を入れずに撮影するのに一苦労でしたそれでもしっかり三脚を立てて撮ることができたのでここは本当に穴場でした。  あまり教えたくないですね・・・。



フォトコンテスト結果発表(敬称略)
住所 作者名 作品名
金賞 犬山市 岡田 和子 紅葉のかがやき
銀賞 可児市 石田 勲 ゆらめき(銀閣寺)
銀賞 犬山市 稲垣 敏枝 紅葉降る参道
銅賞 犬山市 福島 淑子 寺と紅葉
銅賞 一宮市 清水 守 盛秋の日差し
佳作 小牧市 舟橋 喜義 落葉の絨毯
佳作 犬山市 佐藤 昭午 美しい紅葉
佳作 犬山市 河村 弘明 朱に染まる

写真はこちら







白駒池  第1回:2006年10月3日(火)〜4日(水) 第2回:10月7日(土)〜8日(日)【夜行日帰り】

第1回はあいにくの曇りでしたが、水面から立ち込める靄は素晴らしくきれいでした。また、第2回は、風が強く水面が波立ちましたが、朝焼けが素晴らしく両日とも満足いく撮影会になりました。
深夜3時、白駒池駐車場に到着。
とりあえず場所確保!ということで真っ暗闇を鈴を鳴らしながら歩き白駒荘前へ三脚を並べました。怖かった・・・熊が出そう?
4時まで駐車場で小休憩。池につくと薄っすらと空が明るくなってきました。


だんだん明るくなるにつれて周りの風景がみえてきました。

水面から水蒸気が上がり幻想的な景色に。

透き通った水面には水草がきれいな模様を作っていた。

ドウダンツツジの紅葉が素晴らしい色です。この後、日が当たり真っ赤な紅葉が一段と鮮やかになるころ・・・私は、白駒池を見下ろす高台の「高見石」を目指して参加者数名と歩いていました。

湖畔から50分くらい歩いて高見石の下まで来て唖然!
目の前にはすごい岩場と「お荷物預かります」の山小屋の看板が・・・。20代の私でもカメラをリュックにしまい三脚をくくって登りました。
一緒に歩いたご夫婦の奥様はさすがに断念されました・・・。
高見石に上ると目の前には絶景です。あいにくの曇りでどんよりした感じでしたが、晴天の景色はさぞかし素晴らしいのでしょう
足を震わせながら、三脚をたてて撮ったこの写真が精一杯!


日曜日の人の多さにびっくり!朝7時過ぎには駐車場は満車。
昼には駐車場まちの車と路上駐車で大渋滞!幸い私たちはスムーズに帰ることができました
皆さんお疲れ様でした。
フォトコンテスト結果発表(敬称略)
住所 作者名 作品名
金賞 犬山市 岡田 和子 朝日をあびて
銀賞 犬山市 天野 景彦 湖畔の黎明
銀賞 大口町 木野村 憲一 森の小人
銅賞 犬山市 石田 勲 黎明
銅賞 犬山市 三浦 光枝 秋彩映
佳作 神戸市 白石 照夫 白駒の秋
佳作 犬山市 二村 孝徳 色づくブナ林
佳作 大口町 森田 旭 早朝の白駒池
FIC賞 犬山市 小川 猛 秋景白駒池

写真はこちら







立山室堂             開催日:2006年9月23日(土)・24日(日)【夜行日帰り】

立山有料道路の入り口では曇り。「室堂は晴天だよ」とゲートのおじさんの言葉を聞きひと安心!7時の開門”1番のり”で一路室堂へ・・
なんと・・・途中”熊”に出逢い・・・
約30分で室堂に到着。少し歩くと汗ばむほどの見事な晴天に恵まれました。

今年の紅葉は1週間程度遅いそうです。これも温暖化の影響でしょうか・・・?ここ数年「例年通りの・・・」てあまりないような気がします。ツアーの日程を組むのがとても難しいです。
しかし、始まりかけの紅葉が所々ありきれいな景色を楽しみました。

みくりが池温泉のしたで雷鳥のつがいに出逢いました。
人を恐れる気配もなく、近づいてきてくれました。

昼食後、弥陀ヶ原へ・・・

室堂から下るとさっきまでの晴天が嘘のように霧の中へ・・・
霧の中の湿原の雰囲気ある写真が撮れました。
ガキ田と霧の雰囲気がいい。

帰りがけに霧が晴れ出して雰囲気が変わりました。
草紅葉が始まりかけていいかんじでした・・・。

フォトコンテスト結果発表(敬称略)
住所 作者名 作品名
金賞 一宮市 清水 守 秋への移ろい
銀賞 一宮市 荒川 義博 秋を待つみくりが池
銀賞 小牧市 異儀田 洋子 朝日の雫
銅賞 犬山市 岡田 和子 ひっそりと咲く一輪のチングルマ
銅賞 犬山市 福島 淑子 朝の室堂
佳作 大口町 荒谷 修 初秋の湿原
佳作 江南市 中島 金吾 吹き上げる
佳作 犬山市 三浦 光恵 見つめる
FIC賞 小牧市 舟橋 喜義 立山地獄谷

写真はこちら







乗鞍岳                    開催日:2006年8月6日(日) 【日帰り】

フォトコンテスト結果発表(敬称略)
住所 作者名 作品名
金賞 一宮市 清水 守 高原のかぜ
銀賞 愛西市 松井 義夫 イワギキョウ咲く
銀賞 犬山市 神原 アサミ 喜々ゆれる花々
銅賞 犬山市 岡田 和子 乗鞍の夏
銅賞 小牧市 舟橋 喜義 爽やかな出逢い
銅賞 大口町 木野村 憲一 お花畑の黒一点
佳作 大口町 森田 旭 山野草の女王(クロユリ)
佳作 犬山市 河村 正一 乗鞍の午後
佳作 犬山市 佐藤 昭午 美しい群生
佳作 犬山市 高井 正己 雪渓と不消ヶ池
佳作 大口町 木野村 憲一 アオノツガザクラ
FIC賞 犬山市 岡田 和子 乗鞍の白山一花

写真はこちらから

スタッフ写真

PHOTO STUDIO

証明写真
記念写真
出張撮影
広告写真

→こちら



オリジナルスマートフォンケース印刷